2017年09月 ≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫ 2017年11月
スポンサーリンク

積極的にCM視聴 トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

積極的にCM視聴 トップページ >> cm >> 「サントリー文化」の系譜

スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ :
スポンサーリンク
「サントリー文化」の系譜:日本経済新聞
http://waga.nikkei.co.jp/hobby/hobby.aspx?i=MMWAi2000010022010

本来は広告表現であるテレビCMでも、サントリーは文化を薫らせた。米国の歌手・俳優サミー・デイヴィスJr.のスキャットを聴かせたり(サントリーホワイト)、スペインの建築家アントニオ・ガウディの作品を紹介したり(サントリーローヤル)と、ほとんど最後の数秒しか ...


先日、キリンとの合併が破談になったばかりのサントリーですが、サントリーのCMは言われてみると印象深いCMが多いかもしれない。

対して、印象に残っているキリンのCMって何だろう?
「キリンレモン」は印象に残っている。
いかりや長介さんがベースを弾いていたCMやYMOが荒野でライディーンを演奏しているCMは印象に残っている。
ちょっと前の80年代から90年代CMをYoutubeあたりで見てみるとキリンも90年代初頭まで印象深いCMを頻繁に作っているのもわかる。

でも、比較するとサントリーのCMの印象が強いのはなぜなんでしょうか?

。。。

キャッチコピーのレベルに開きがあるのではないでしょうか?

。。。

だってあなたも「ウイスキーがお好きでしょ?」って聞いたらCM思い出しませんか?

多分それがサントリーの目指した記憶に残るブランド戦略。
キリンは大きい魚を逃したかもしれないですね。



スポンサーリンク

タグ : サントリー















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://netoureseach.blog92.fc2.com/tb.php/144-152973e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックを頂いた記事内で、該当記事へのリンクの無いものは受けつけませんので、よろしくお願いいたします。
RSS拾って紹介しました的なコメントやトラックバックも削除しますのでよろしく(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。